2011年02月12日

インテル製品の設計ミスで国内PCメーカーの春商戦が終了

インテルのPC向け無品の設計ミスで国内のPCメーカーに影響が広がっています。

設計ミスがあったのはインテルのチップセット・インテル6シリーズです。
この設計ミスでインテルは交換に7億ドルのコストがかかると報道されてます。

国内PCメーカーはこのチップセットを使ったPCで出荷停止や返品などの対応をしています。
高価格帯のPCが含まれているために影響が大きくなっています。
春商戦向けの商品が半減する為に出荷計画が立たない状況だとか。

また対象製品の返品・無償交換なんかのコストも掛かりますから、
泣きっ面に蜂ですね。

インテルの改良品がメーカーにいきわたるのが4月くらいまでかかりそうなので、春商戦は完全に対象となるPC以外で考えないといけないでしょうし大変です。

続きを読む


タグ:インテル PC
posted by たきさん at 03:43 | Comment(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。